【コラム】武豊ファン必見⁉2021年期待のお手馬(2歳馬編)

「広告」
コラム
「広告」

こんにちは。ずまずまです。

今回は、日本競馬界が世界に誇るレジェンド騎手武豊騎手」の「2021年期待のお手馬(2歳馬編)」についてまとめていきます。

毎年武豊ファンにとってこの時期は、来年度のクラシックの相棒はどの馬になるかと気になる時期ですよね。この記事では、10月15日現在までに武豊騎手が乗り勝利した2歳馬をまとめているので、是非ご覧ください。


以下が目次です↓↓

注目2歳馬一覧(2021年11月3日現在)

ロン

ロン | 競走馬データ - netkeiba.com
ロンの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。
プロフィール  
シルバーステート
母(母父)アモーレヴォレ(アグネスデジタル)
馬主キーファーズ
調教師石橋守(栗東)
生産者三嶋牧場
生年月日2019年4月5日
馬名の意味円形(フランス語)
受賞歴

ロンは、新種牡馬”シルバーステート産駒の競争馬。10月現在までに早くも2勝を挙げており、注目を集めています。

特に、新馬戦を武豊騎手を背に完勝後に挑んだ2戦目「野路菊S」は、一躍評価を挙げるレースとなりました↓↓

【厳選レース】野路菊S(OP)(中京競馬場2000m良)

ロンにとって2戦目、OPクラス初挑戦となったレース。

人気では、新馬戦を5馬身差と圧勝した”マテンロウマジック”に次ぐ、単勝3.0倍2番人気に支持されます。

レースでは、6枠6番から中段に付けて最後の直線、馬場の真ん中に持ち出されると、先頭に並ぶ間もなく先頭。後続をそのまま突き放して、終わってみれば4馬身差の圧勝OPクラス初勝利となりました。

【動画】

動画はこちら

ドーブネ

ドーブネ | 競走馬データ - netkeiba.com
ドーブネの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。
プロフィール  
ディープインパクト
母(母父)プレミアステップ(Footstepsinthesand)
馬主藤田晋
調教師武幸四郎(栗東)
生産者社台ファーム
生年月日2019年4月3日
馬名の意味どぶね(古代の舟)
受賞歴

2020年の千葉サラブレッドセールにて、史上最高額。国内市場でも歴代5位に当たる「4億7010万円」で取引された注目馬ドーブネ。厩舎も武豊騎手の弟、”武幸四郎”厩舎であることからも、兄弟タッグとなっています。

前評判通り、新馬戦を武豊騎手を背に快勝して2戦目、鞍上に吉田隼人騎手背にして「ききょうs(OP)」に挑みました↓↓

【厳選レース】ききょうS(OP)(中京競馬場1400m良)

ドーブネにとって2戦目、OPクラス初挑戦となったレース。

人気では、新馬戦を5馬身差で圧勝した”ジャスティスヴィル”などが参戦する中、単勝1.7倍1番人気に支持されます。

レースでは、1枠1番から逃げて最後の直線、直線半ばで後続を突き反して変わらず先頭。最後に2番人気の”ジャスティスヴェル”が追撃してきたものの、凌ぎ切り1,2分の1馬身差の完勝OPクラス初勝利となりました。

【動画】

動画はこちら

トゥデイイズザデイ

トゥデイイズザデイ | 競走馬データ - netkeiba.com
トゥデイイズザデイの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。
プロフィール  
ディープインパクト
母(母父)キトゥンズクイーン(Kitten`s Joy)
馬主前田葉子
調教師池江泰寿(栗東)
生産者ノーズヒルズ
生年月日2019年4月8日
馬名の意味今日が最高の一日
受賞歴

血統背景から、デビュー前から高い評価を受けていた”トゥデイイズザデイ”。1歳上の全兄”ヴィヴァン”は、怪我で現在は不調に陥っていますが、新馬戦で後のダービー馬”シャフリヤール”と接戦を演じました。

そんな影響から、兄以上の飛躍を期待されたトゥデイイズザデイは、9月19日に行われた「新馬戦武豊騎手を背にに挑みます↓↓

【厳選レース】新馬戦(中京競馬場2000m良)

トゥデイイズザデイにとって初戦のレース。

人気では、重賞勝ち馬である”アリストテレス”の半弟”ソクラテス”などが参戦する中、単勝1.7倍1番人気に支持されます。

レースでは、5枠5番からスタートで逃げる形になり最後の直線、追い出されると加速、そのまま後続を突き放して先頭。最後に5番人気”ジャスティンロック”に迫られたものの、凌いで1馬身差の快勝。新馬戦を勝利で飾りました。

【動画】

動画はこちら

アルナシーム

アルナシームの競走成績 | 競走馬データ - netkeiba.com
アルナシームの競走成績の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。
プロフィール  
モーリス
母(母父)ジュベルアリ(ディープインパクト)
馬主ライオンレースホース
調教師池江泰寿(栗東)
生産者ノーザンファーム
生年月日2019年4月14日
馬名の意味海風
受賞歴

G1馬が多数いる優秀な血統背景を持つアルナシーム。叔父に「皐月賞(G1)馬でG12勝の”アルアイン”、2021年のダービー馬”シャフリヤール”が居る血統となっています。

そんなアルナシームは、7月4日武豊騎手を背に「新馬戦」に挑みました↓↓

【厳選レース】新馬戦(函館競馬場2000m良)

アルナシームにとって初戦のレース。

人気では、ノーザンファーム産ブラックタイド産駒の、”ブラックボイス”に次ぐ、単勝2.7倍2番人気に支持されます。

レースでは、3枠3番から中段に控えて最後の直線、手応え良く進み馬場の真ん中に持ち出されると、並ぶ間もなく先頭。そのまま、後続を突き放して2馬身差の完勝。新馬戦を勝利で飾りました。

【動画】

動画はこちら

レッドラマンシュ

レッドラマンシュの競走成績 | 競走馬データ - netkeiba.com
レッドラマンシュの競走成績の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。
プロフィール  
ロードカナロア
母(母父)レッドシェリール(ゼンノロブロイ)
馬主東京ホースレーシング
調教師庄野靖志(栗東)
生産者富田牧場
生年月日2019年4月10日
馬名の意味冠名+海峡名
受賞歴

OPクラス馬”レッドアルマーダ”を全兄に持つ、ロードカナロア産駒のレッドラマッシュ

レッドラマッシュも9月20日に行われた「新馬戦」武豊騎手を背に挑みました↓↓

【厳選レース】新馬戦(中京1600m良)

レッドラマッシュにとって初戦のレース。

人気では、ルーラーシップ産駒の”ロードマゼラン”、ドレフォン産駒”タイセイドレフォン”、ドゥラメンテ産駒”ミティエラ”などに次ぐ、単勝7.5倍4番人気に支持されます。

レースでは、大外8枠14番から先団につけて最後の直線、馬場の真ん中に持ち出されると、8番人気”マコトダイトウレン”と並ぶ形で先頭。最後はクビ差交わして勝利。見事に新馬戦を勝利で飾りました。

【動画】

動画はこちら

まとめ

今回は、日本競馬界が世界に誇るレジェンド騎手「武豊騎手」の「2021年の期待のお手馬(2歳馬編)」についてまとめていきました。

武豊騎手が最後にクラシックを勝利したのは2013年の”キズナ”のダービー以来勝利がありません。それを考えても、来年に向けて期待馬は揃っていますし、8年ぶりのクラシック勝利を期待したい所です。

☆コラム

□ソダシがかわいい。強さや次走についても

□凱旋門賞に挑んだ日本馬たち~

□武豊ファン必見⁉2021年期待のお手馬たち

□キズナの現在について

□ディープインパクト最強列伝

☆他の重賞予定馬次走情報↓↓

■シャフリヤール次走情報

■グランアレグリア次走情報

■コントレイル次走情報

■ラヴズオンリーユー次走情報

■コマンドライン次走情報

タイトルとURLをコピーしました