【最新】スターズオンアース次走報!馬名の意味や血統、陣営コメントについても

「広告」
3歳牝馬
「広告」

こんにちは。ずまずまです。

今回は、2022年に牝馬クラシック「桜花賞(G1)」を制した「スターズオンアース」についてまとめていきます。

2歳時から重賞戦線で活躍し、念願だったG1を制したことで、今後更なる飛躍が期待されるスターズオンアース。果たして、今後どのようなローテを歩むのでしょうか。この記事では、その点にも触れて考察していきます。

ずまずまが提供する「次走報」では、情報を「正確」、且つ「的確」に、「分かりやすく」お届けしますので、是非ご覧ください。


以下が目次です↓↓

スターズオンアース次走情報

スターズオンアース次走は現在、未定となっています。

前走、牝馬クラシック2戦目となった「オークス(G1)」では、”サークルオブライフ”、”ナミュール”、”ウォーターナビレラ”など、2歳時からG1戦線で活躍した実力馬も多数集まった中、2番人気支持されて、見事勝利。史上16頭目の牝馬クラシック2冠を達成しました。

レース後コメント↓↓(ルメール騎手)

お客さんがなしでは競馬は楽しくありません。今日は来てくれてありがとうございます。馬の状態はすごく良かったです。

でも、18番からで、大変なレースになりました。最初は優しく乗りたかったんです。そして直線伸びることが出来るかと思っていましたが、最初から冷静に走ってくれました。

最後はすごく良い脚を使いました。2400mは初めてでしたが、彼女の血統はスタミナがあるので心配していませんでした。今日はすごく良い能力を見せてくれて、1600mでも2400mでも勝ちました。だから三冠も勝つことが出来ると思います。また来週(ダービーで)イクイノックスに乗るので頑張ります

netkeiba オークスレース後コメント https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=203365

プロフィールと馬名の意味について

競馬ラボ スターズオンアース写真一覧 https://www.keibalab.jp/db/horse/2019104740/photo.html

プロフィール

プロフィール  
ドゥラメンテ
母(母父)サザンスターズ(Smart Strike)
馬主社台レースホース
調教師高柳瑞樹(美浦)
生産者社台ファーム
主な勝ち鞍22年桜花賞(G1)
生年月日
受賞歴

馬名の意味について

馬名の意味については、英語で「地球上の星」と言う言葉から由来されています。

血統表

血統表  
Kingmambo
ドゥラメンテキングカメハメハマンファス
アドマイヤジャパングルーヴサンデーサイレンス
エアグルーヴ
Mr.Prospector
サザンスターズSmart StrikeClassy`n Smart
スタセリタMonsun
Soignee

主な生じているクロス

Mr.Prospector18.75%4×3
netkeiba スターズオンアース https://db.netkeiba.com/horse/2019104740/?rf=link_news

近走プレイバック

2022年 フェアリーS(G3)(中山競馬場1600m良)

スターズオンアースにとって、前走「赤松賞(1勝クラス)2着後、約2か月の調整を経て参戦したレース。

人気では、ルメール騎手騎乗の”エリカヴィータ”や、藤岡佑騎手騎乗の”エバーシャドネー”、横山武騎手騎乗の”スクルトゥーラ”などが居る中スターズオンアースは、単勝4.3倍1番人気に支持されます。

レースでは、2枠3番から先団に付けて最後の直線、馬場の真ん中に進路を取ると、途中で内目に切り込みながら加速。しかしながら、一瞬先頭に立つ場面があったものの、後方外目から差してきた5番人気”ライラック”に差し切られての2着。重賞初制覇とはなりませんでした。

【動画】

2022年 デイリー杯クイーンc(G3)(東京競馬場1600m良)

スターズオンアースにとって、前走「フェアリーS(G3)2着後、連戦過程で参戦したレース。

人気では、戸崎騎手騎乗の”プレサージュリフト”や、松山騎手騎乗の”ベルクレスタ”、石川騎手騎乗の”モカフラワー”などが居る中スターズオンアースは、単勝3.4倍1番人気に支持されます

レースでは、5枠9番から好位4番手に付けて最後の直線、馬場の内目に進路を取ると、反応して先団を追撃。しかしながら、一時先頭に立ち引き離しに掛かったものの、後方大外から差してきた2番人気”プレサージュリフト”に差し切られての2着。重賞初制覇とはなりませんでした。

【動画】

2022年 桜花賞(G1)(阪神競馬場1600m良)

スターズオンアースにとって、前走「クイーンC(G3)2着後、約2か月の調整を経て参戦したレース。

人気では、横山武騎手騎乗で前哨戦を勝利した”ナミュール”や、Mデムーロ騎手騎乗で前年の2歳女王である”サークルオブライフ”、武騎手騎乗で重賞馬の”ウォーターナビレラ”などが居る中スターズオンアースは、単勝14.5倍7番人気に支持されます。

レースでは、4枠8番から中段に控えて最後の直線、馬場の内目を進むと、鋭く反応して先団を追撃。残り2Fで馬郡が乱れ進路が開くと、更に加速し、先に抜け出していた3番人気”ウォーターナビレラ”をハナ差差し切って見事勝利重賞及び、G1初制覇を飾りました。

【動画】

2022年 オークス(G1)(東京競馬場2400m良)

スターズオンアースにとって、前走「桜花賞(G1)勝利後、連戦過程で参戦したレース。

人気では、Mデムーロ騎手騎乗で前年の2歳女王であるG1馬”サークルオブライフ”や、横山武騎手騎乗で重賞馬の”ナミュール”、武騎手騎乗で同じく重賞馬の”ウォーターナビレラ”などが居る中スターズオンアースは、単勝6.5倍2番人気に支持されます。

レースでは、大外8枠18番から中団に控えて最後の直線、馬場の外目に持ち出されると、鋭く反応して先団をを追撃。残り2Fで、先に抜け出していた10番人気”スタニングローズ”に並ぶと、交わし去り、1、4分の1馬身差快勝G12勝目を挙げるとと共に、史上16頭目牝馬クラシック2冠馬に輝きました。

【動画】

まとめ

今回は、2022年に牝馬クラシック「桜花賞(G1)」を制した「スターズオンアース」についてまとめていきました。

G1を制したことからも、今後更なる活躍が期待されるスターズオンアース。引き続き動向に注目していきたい所です。

☆他の重賞予定馬次走情報↓↓

■パンサラッサ次走情報

【最新】パンサラッサ次走報!馬名の意味や血統、陣営コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2022年に「ドバイターフ(G1)」を勝利した「パンサラッサ」についてまとめていきます。この馬の魅力であり、最大の特徴とも言える「大逃げ」のスタイルから、90年代に同じ脚質で活躍した「ツイ...

■イクイノックス次走情報

【最新】イクイノックス次走報!近況や馬名の意味、血統についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年の「東京スポーツ杯2歳S(G2)」を勝利した「イクイノックス」についてまとめていきます。現状無敗で、2022年の牡馬クラシックで活躍が期待されているイクイノックス。果たして、今後...

■ジオグリフ次走情報

【最新】ジオグリフ(競争馬)次走報!馬名の意味や近況、血統についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2022年に「皐月賞(G1)」を勝利した「ジオグリフ」についてまとめていきます。デビュー当初から圧巻なパフォーマンスを見せて、今後クラシック路線で活躍が期待されるジオグリフ。果たして、今後...

■ドウデュース次走情報

【最新】ドウデュース(競争馬)次走報!馬名の意味や血統についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年の「朝日杯FS(G1)」を制した「ドウデュース」についてまとめていきます。見事にG1を勝利し、最優秀2歳牡馬に選ばれたドウデュース。果たして、今後どのようなローテを歩むでしょうか...

■ジャスティンパレス次走情報

【最新】ジャスティンパレス次走報!馬名の意味や血統、陣営コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に「黄菊賞(1勝クラス)」を勝利した「ジャスティンパレス」についてまとめていきます。2歳時から同世代のG1戦線上位で活躍し、クラシック戦線でも主役候補の一頭として活躍が期待されて...

☆コラム

□サトノレイナス引退!引退理由や現役時の戦歴、今後についても

【最新情報】サトノレイナス引退!引退理由や現役時の戦歴、今後についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2020年「サフラン賞(1勝クラス)」の勝ち馬で、牝馬ながら「日本ダービー(G1)」にも出走し引退を発表した「サトノレイナス」についての情報をまとめていきます。同世代の白毛G1馬”ソダシ”...

□クロノジェネシスG14勝で引退。次走報で届けた戦歴を振り返り。

【最新情報】クロノジェネシスG14勝で引退。次走報で届けた戦歴振り返り
こんにちは。ずまずまです。今回は、国内外のG1レースに参戦、活躍し、G14勝を挙げて引退した「クロノジェネシス」についての情報をまとめていきます。国内のグランプリG13連覇を始め、数々のG1を制覇したクロノジェネシス。果た...

□インディチャンプ引退!次走報で届けた戦歴を振り返り。

【最新情報】インディチャンプ引退!次走報で届けた戦歴や今後についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、国内マイルG1路線で「春秋連覇」を飾るなどG12勝を挙げて引退した「インディチャンプ」の情報についてまとめていきます。長らく短距離、マイル路線の強豪として活躍したインディチャンプ。果たして...

□ラヴズオンリーユー引退で有終の美。次走報で届けた戦歴を振り返り。

【最新情報】ラヴズオンリーユー引退で有終の美。次走報で届けた戦歴を振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、日本調教馬として初めてアメリカの「BCシリーズ」を制覇の他、G14勝を挙げて引退した「ラヴズオンリーユー」についての情報をまとめていきたいと思います。引退レースを見事に勝利し、有終の美を飾...

□コントレイル引退で有終の美。引退理由と戦歴を振り返り。

【最新情報】コントレイル引退で有終の美。引退理由と戦歴を振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、史上3頭目の牡馬クラシック三冠馬でありG15勝を挙げて引退した「コントレイル」についてまとめていきます。ラストランを見事勝利で飾り、多くの競馬ファンに感動を与えたコントレイル。果たして、今...

□グランアレグリア引退で有終の美。次走報で届けた戦歴を振り返り。

【最新情報】グランアレグリア引退で有終の美。次走報で届けた戦歴振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、G16勝を挙げて引退したグランアレグリアについての情報をまとめていきたいと思います。引退レースを見事勝利し、有終の美を飾ったグランアレグリア。果たして、今後どのような生活を送るのでしょうか...
タイトルとURLをコピーしました