【最新】ステラリア(競争馬)次走報!馬名の意味や血統についても|

「広告」
次走報
「広告」

こんにちは。ずまずまです。

今回は、2021年の「忘れな草賞(L)」の勝ち馬で、「エリザベス女王杯(G1)」で2着などの実績を持つ「ステラリア」についてまとめいきます。

デビューから着実に力を付けつつあるステラリア。果たして、今後どのようなローテを歩むでしょうか。その点に触れつつ考察していきます。

ずまずまが提供する「次走報」では、情報を「正確」、且つ「的確」に、「分かりやすく」お届けしますので、是非ご覧ください。


以下が目次です↓↓

ステラリアの次走情報

ステラリアの次走は、現在未定となっています。

前走「エリザベス女王杯(G1)」では、歴戦の古馬相手に3歳馬ながら2着と好走を見せたステラリア。G1でも十分通用するところを示す一戦となりました。

レース後騎手コメント↓↓(松山騎手)

スタート良く良い形で脚を溜めることが出来ました。ラストも本当に良い脚で伸びてくれました。馬も一戦毎に成長していることを感じます。能力のある馬です。4コーナーで狭くなるところがありながらよく来てくれました

netkeiba エリザベス女王杯レース後コメント https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=195868

プロフィール(馬名の意味、血統について)

競馬ラボ ステラリア写真一覧 https://www.keibalab.jp/db/horse/2018105554/
プロフィール  
キズナ
母(母父)ポリネイター(Motivator)
馬主社台レースホース
調教師斎藤崇史(栗東)
生産者社台コーポレーション白老ファーム
中央獲得賞金7553万円
主な勝ち鞍21年忘れな草賞(L)
生年月日2018年1月25日
馬名の意味ハコベの花言葉
受賞歴

◆ハコベの花言葉は「愛らしい」「ランデヴー」と言う意味。1月25日の誕生花としても知られています。

近3走プレイバック

2021年 優駿牝馬(オークス)(G1)(東京競馬場2400m良)

前走「忘れな草賞(L)完勝後、参戦したレース。

人気では、桜花賞を制した前年の2歳女王”ソダシ”、世代屈指の良血馬”アカイトリノムスメ”、世代重賞戦で好走を見せる”ユーバーレーベン”などが居る中、単勝10.9倍5番人気に支持されます。

レースでは、大外の8枠18番から好位2番手に付けて最後の直線でしたが、直線内目に持ち出されても伸びを欠き後退。その後も後続に差し切られ、結果的には13着。G1初制覇とはなりませんでした。

【動画】

2021年 秋華賞(G1)(阪神競馬場2000m良)

前走「優駿牝馬(G1)13着に敗退後、約5か月の休養を経て参戦したレース。

人気では、古馬路線札幌記念を制したG12勝馬”ソダシ”、前哨戦を圧勝した”ファインルージュ”、同じく前哨戦を制した夏の上がり馬”アンドヴァラナウト”などが居る中、単勝38.1倍9番人気に支持されます。

レースでは、6枠11番から後方2番手に付けて最後の直線、直線外目に持ち出され、しぶとく脚を伸ばし続けましたが、前を捉えきるには至らず6着。G1初制覇とはなりませんでした。

【動画】

2021年 エリザベス女王杯(G1)(阪神競馬場2200m良)

前走「秋華賞(G1)6着後、調整を経て参戦したレース。

人気では、同年大阪杯を制した”レイパパレ”、同世代で秋華賞を制した良血馬”アカイトリノムスメ”、前哨戦を制した”ウインマリリン”など居る中、単勝25.1倍7番人気に支持されます。

レースでは、3枠5番から中段に控えて最後の直線、馬場の大外に持ち出されると、しぶとく脚を伸ばして先団を追撃。勝ち馬には離されたものの、ゴール直前で先団を差し切っての2着。G1初制覇とはなりませんでしたが、力がある所を見せました。

【動画】

まとめ

今回は、 2021年の「忘れな草賞(L)」の勝ち馬で、「エリザベス女王杯(G1)」で2着などの実績を持つ「ステラリア」について まとめていきました。

戦歴を見て分かるように、着実に力を付けつつあるステラリア。今後どのように成長し、活躍していくのか。注目していきたい所です。

☆他の重賞予定馬次走情報↓↓

■サリオス次走情報

【最新】サリオス(競争馬)次走情報!近況や弱いという憶測についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2019年に2歳G1「朝日杯(G1)」を制した「サリオス」についてまとめていきます。同世代の三冠馬「コントレイル」のライバルとして後塵を拝してきたサリオス。「コントレイル」が引退した今、果...

■メイケイエール次走情報

【最新】メイケイエール次走報!激しい気性やかわいいと言うウワサについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、計り知れない能力を持つ暴走女王こと「メイケイエール」についてまとめていきます。破天荒なレーススタイルながら、すでに重賞3勝と実績も持ち合わせているメイケイエール。果たして、今後どのようなロ...

■シャフリヤール次走情報

【最新】シャフリヤール(競争馬)次走報!馬名の意味、血統についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に第88回「東京優駿(日本ダービー)(G1)」を制した「シャフリヤール」についてまとめていきます。ダービーを制したことでより一層活躍が期待がされる、シャフリヤール。果たして、今後...

■コマンドライン次走情報

【最新】コマンドライン(競争馬)次走報!血統や馬名の意味についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2022年クラシック世代屈指の期待馬「コマンドライン」についてまとめていきます。デビュー前から、評判の高さから評判になっていたコマンドライン。果たして今後どのようなローテを歩んでいくのでし...

■ステラヴェローチェ次走情報

【最新】ステラヴェローチェ次走報!馬名の意味や血統についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年の牡馬クラシック世代で活躍している「ステラヴェローチェ」についてまとめていきます。秋初戦のレースを、快勝したステラヴェローチェ。果たして、今後どのようなローテを歩んでいくのでしょ...

☆コラム

□ソダシがかわいい。強さや次走についても

【コラム】ソダシ(競争馬)がかわいい!強さや次走についても!!
ソダシ(競争馬)がかわいい!強さは?次走はどこ??←このような疑問に答えます。本記事では、ソダシのかわいい魅力について。そして強さと次走について。まとめて解説しています。ソダシがかわいくて仕方ない方。ソダシについて知りたい方には必見の記事です。

□凱旋門賞に挑んだ日本馬たち~

【特集】凱旋門賞に挑んだ日本馬たち。勝利に近づいた馬についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、【凱旋門賞に挑んだ日本馬たち】についてまとめていきます。日本競馬長年の悲願とされている、凱旋門賞制覇。その偉業に挑戦した馬は、果たして何頭居たのでしょうか。また、突出した結果を出した馬につ...

□武豊ファン必見⁉2021年期待のお手馬たち

【コラム】武豊ファン必見⁉2022年お手馬ランキング(クラシック編)
こんにちは。ずまずまです。今回は、日本競馬界が世界に誇るレジェンド騎手「武豊騎手」の「武豊ファン必見⁉2022年お手馬ランキング(クラシック編)」についてまとめていきます。2022年は、近年でもかなり充実したお手馬が揃って...

□グランアレグリア引退レースで有終の美。戦歴を振り返り。

【最新情報】グランアレグリア引退で有終の美。次走報で届けた戦歴振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、G16勝を挙げて引退したグランアレグリアについての情報をまとめていきたいと思います。引退レースを見事勝利し、有終の美を飾ったグランアレグリア。果たして、今後どのような生活を送るのでしょうか...

□コントレイル引退レースで有終の美。戦歴を振り返り。

【最新情報】コントレイル引退で有終の美。引退理由と戦歴を振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、史上3頭目の牡馬クラシック三冠馬でありG15勝を挙げて引退した「コントレイル」についてまとめていきます。ラストランを見事勝利で飾り、多くの競馬ファンに感動を与えたコントレイル。果たして、今...
タイトルとURLをコピーしました