【最新】ソーヴァリアント次走報!骨折による近況や、馬名の意味、血統についても

「広告」
古馬牡馬
「広告」

こんにちは。ずまずまです。

今回は、2021年に「チャレンジカップ(G3)」を勝利した「ソーヴァリアント」についてまとめていきます。

3歳の早い時期から活躍し、連勝の勢いで重賞も制したことから、今後飛躍が期待されるソーヴァリアント。果たして、今後どのようなローテを歩むのでしょうか。この記事では、その点にも触れて考察していきます。

ずまずまが提供する「次走報」では、情報を「正確」、且つ「的確」に、「分かりやすく」お届けしますので、是非ご覧ください。


以下が目次です↓↓

ソーヴァリアント次走情報

ソーヴァリアント次走は現在、未定となっています。

前走、暮れに行われた「チャレンジカップ(G3)」では、”ジェラルディーナ”や”マイネルウィルトス”などの重賞常連馬が揃った中、1番人気に支持されて、見事勝利重賞初制覇を飾りました。

レース後コメント↓↓(ルメール騎手)

調教にも乗り、良い追い切りをしてくれましたし、勝つ自信を持ちました。絶対能力がありますし、上のクラスにもいけると思います。一度ステッキを使いましたが、要らなかったですね。ゴールまで馬の集中が大事ですから、優しくムチを使いました。今日、大きな差で勝ちましたし、GII、GIで絶対にいけると思います。とても楽しみです

netkeiba チャレンジカップレース後コメント https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=196834

しかしながらレース後の発表で、「右第3中足骨」を「骨折」。長期離脱を余儀なくされています。

骨折について

前述した通りソーヴァリアントは、2021年の「チャレンジC(G3)」勝利後、「右第3中足骨」を骨折しています。

第3中足骨」と言う部位は、人間でいうと足の「すね」に当たる部位で、走ることが使命である「サラブレッドにとって、非常に重要な部位である事が言えます。

昨年のチャレンジCで重賞初制覇を果たしたソーヴァリアント(牡4歳、美浦・大竹正博厩舎)は中山記念へ向けての調整を開始したところで、右後肢の骨折が判明。JRAは2月9日、右第3中足骨の骨折と発表した。

同馬を所有する社台サラブレッドクラブのホームページによれば、9日に美浦トレセンの診療所でボルト固定の手術を完了。

今後は1週間ほど自厩舎で経過を観察する予定で、全治は6か月となる見通しとしている。

スポーツ報知 ソーヴァリアント手術完了 https://hochi.news/articles/20220209-OHT1T51160.html?page=1

上記にあるように、既にボルト固定手術は成功しており、約6か月の長期休養を余儀なくされるようです。

非常に印象が残る勝ち方で重賞を制覇したソーヴァリアントですから、1日も早い復帰を願いたい所です。

プロフィール

競馬ラボ ソーヴァリアント写真一覧 https://www.keibalab.jp/db/horse/2018104662/photo.html

プロフィール

プロフィール  
オルフェーヴル
母(母父)ソーマジック(シンボリクリスエス)
馬主社台レースホース
調教師大竹正博(美浦)
生産者社台ファーム
主な勝ち鞍21年チャレンジC(G3)
生年月日2018年2月28日
受賞歴

馬名の意味について

馬名の意味については、母名「ソーマジック」から連想された「とても勇敢」と言う意味で由来します。

血統表

血統表  
サンデーサイレンス
オルフェーヴルステイゴールドゴールデンサッシュ
オリエンタルアートメジロマックイーン
エレクトロアート
Kris S.
ソーマジックシンボリクリスエスTee Kay
スーアFairy King
Bold Strlet

主な生じているクロス

Northern Dancer9.38%5×4
ノーザンテースト9.38%5×4
Hail to Reason6.25%5×5
netkeiba ソーヴァリアント https://db.netkeiba.com/horse/2018104662/

近3走プレイバック

2021年 藻岩山特別(2勝クラス)(札幌競馬場2000m良)

ソーヴァリアントにとって、前走「利尻特別(1勝クラス)勝利後、約2か月の調整を経て参戦したレース。

人気では、団野騎手騎乗の”エイシンヒテン”や、ルメール騎手騎乗の”セントオブゴールド”、吉田隼騎手騎乗の”プロ―ス”などが居る中ソーヴァリアントは、単勝1.4倍1番人気に支持されます。

レースでは、6枠6番からレース途中で逃げる形となって最後の直線、馬場の内目に進路を取ると、鋭く反応して加速。残り2F過ぎても勢いは衰えることなく伸び続けて、2着に3、2分の1馬身差圧勝2連勝を飾りました。

【動画】

レース映像はこちら

2021年 セントライト記念(G2)(中山競馬場2200m良)

ソーヴァリアントにとって、前走「藻岩山特別(2勝クラス)勝利後、連戦過程で参戦したレース。

人気では、横山武騎手騎乗で当時重賞馬の”タイトルホルダー”や、松山騎手騎乗でこちらも重賞馬の”グラティアス”、福永騎手騎乗の良血馬”ルペルカーリア”などが居る中ソーヴァリアントは、単勝3.5倍2番人気に支持されます。

レースでは、7枠12番から中段に控えて最後の直線、馬場の外目に持ち出されると、4コーナーでは先頭に並んで早め先頭。しかしながら、そのまま独走態勢に入っていたものの、ゴール直前で後方から追い込んできた9番人気”アサマノイタズラ”に差し切られての2着。重賞初制覇とはなりませんでした。

【動画】

2021年 チャレンジカップ(G3)(阪神競馬場2000m良)

ソーヴァリアントにとって、前走「セントライト記念(G2)2着後、約3か月の調整を経て参戦したレース。

人気では、福永騎手騎乗の良血馬”ジェラルディーナ”や、Mデムーロ騎手騎乗の”マイネルウィルトス”、川田騎手騎乗の”ヒートオンビート”などが居る中ソーヴァリアントは、単勝1.7倍1番人気に支持されます。

レースでは、大外8枠11番から好位2番手に付けて最後の直線、4コーナーで逃げ馬を捉えると、早め先頭。そのまま加速し後続を突き放すと、一気に独走態勢。最終的には2着に3、2分の1馬身差圧勝重賞初制覇を飾りました。

【動画】

まとめ

今回は、2021年に「チャレンジカップ(G3)」を勝利した「ソーヴァリアント」についてまとめていきました。

重賞を制したことからも、今後G1制覇にも期待がかかるソーヴァリアント。そのためにも、「骨折」から1日も早い復帰を願いたい所です。

☆他の重賞予定馬次走情報↓↓

■デアリングタクト次走情報

【最新】デアリングタクト次走報!故障による引退の噂や現在の状況についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、G13勝馬で2020年に日本競馬史上初めて無敗で牝馬クラシック「三冠馬」となった「デアリングタクト」についてまとめていきます。3歳時に「牝馬クラシック3冠」を達成したのと同時に、その後「大...

■グレナディアガーズ次走情報

【最新】グレナディアガーズ次走報!馬名の意味や血統、陣営コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2020年に「朝日杯フューチュリティS(G1)」を勝利した「グレナディアガーズ」についてまとめていきます。ハイレベル世代で早くから活躍し、今後も短中距離G1路線で活躍が期待されているグレナ...

■メイケイエール次走情報

【最新】メイケイエール次走報!かわいい一面や気性、近況についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2022年に「シルクロードS(G3)」を勝利した「メイケイエール」についてまとめていきます。破天荒なレーススタイルながら、重賞4勝と実績も持ち合わせているメイケイエール。果たして、今後どの...

■レシステンシア次走情報

【最新】レシステンシア次走報!馬名の意味や血統、今後についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2019年の「阪神ジュベナイルF(G1)」の勝ち馬で、スプリント路線の一線級として活躍する快速牝馬「レシステンシア」についてまとめていきます。2歳の早い時期から活躍し続けている、レシステン...

■シュネルマイスター次走情報

【最新】シュネルマイスター次走報!馬名の意味や血統、近況についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に「NHKマイルカップ(G1)」を制した「シュネルマイスター」についてまとめていきます。レベルの高い同世代の中でも、一際目立つ活躍を見せるシュネルマイスター。果たして、今後どのよ...

☆コラム

□サトノレイナス引退!引退理由や現役時の戦歴、今後についても

【最新情報】サトノレイナス引退!引退理由や現役時の戦歴、今後についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2020年「サフラン賞(1勝クラス)」の勝ち馬で、牝馬ながら「日本ダービー(G1)」にも出走し引退を発表した「サトノレイナス」についての情報をまとめていきます。同世代の白毛G1馬”ソダシ”...

□クロノジェネシスG14勝で引退。次走報で届けた戦歴を振り返り。

【最新情報】クロノジェネシスG14勝で引退。次走報で届けた戦歴振り返り
こんにちは。ずまずまです。今回は、国内外のG1レースに参戦、活躍し、G14勝を挙げて引退した「クロノジェネシス」についての情報をまとめていきます。国内のグランプリG13連覇を始め、数々のG1を制覇したクロノジェネシス。果た...

□インディチャンプ引退!次走報で届けた戦歴を振り返り。

【最新情報】インディチャンプ引退!次走報で届けた戦歴や今後についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、国内マイルG1路線で「春秋連覇」を飾るなどG12勝を挙げて引退した「インディチャンプ」の情報についてまとめていきます。長らく短距離、マイル路線の強豪として活躍したインディチャンプ。果たして...

□ラヴズオンリーユー引退で有終の美。次走報で届けた戦歴を振り返り。

【最新情報】ラヴズオンリーユー引退で有終の美。次走報で届けた戦歴を振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、日本調教馬として初めてアメリカの「BCシリーズ」を制覇の他、G14勝を挙げて引退した「ラヴズオンリーユー」についての情報をまとめていきたいと思います。引退レースを見事に勝利し、有終の美を飾...

□コントレイル引退で有終の美。引退理由と戦歴を振り返り。

【最新情報】コントレイル引退で有終の美。引退理由と戦歴を振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、史上3頭目の牡馬クラシック三冠馬でありG15勝を挙げて引退した「コントレイル」についてまとめていきます。ラストランを見事勝利で飾り、多くの競馬ファンに感動を与えたコントレイル。果たして、今...

□グランアレグリア引退で有終の美。次走報で届けた戦歴を振り返り。

【最新情報】グランアレグリア引退で有終の美。次走報で届けた戦歴振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、G16勝を挙げて引退したグランアレグリアについての情報をまとめていきたいと思います。引退レースを見事勝利し、有終の美を飾ったグランアレグリア。果たして、今後どのような生活を送るのでしょうか...
タイトルとURLをコピーしました