【最新】メイケイエール次走報!激しい気性やかわいいと言うウワサについても

「広告」
次走報
「広告」

こんにちは。ずまずまです。

今回は、計り知れない能力を持つ暴走女王こと「メイケイエール」についてまとめていきます。

破天荒なレーススタイルながら、すでに重賞3勝と実績も持ち合わせているメイケイエール。果たして、今後どのようなローテを歩むでしょうか。

ずまずまが提供する「次走報」では、情報を「正確」、且つ「的確」に、「分かりやすく」お届けしますので、是非ご覧ください。


以下が目次です↓↓

メイケイエール次走情報

メイケイエールの次走は現在、未定となっています。

前走「スプリンターズS(G1)」では4着と、古馬G1初挑戦ながら好走を見せたメイケイエール。”ダノンスマッシュ”や”レシステンシア”と言ったスプリント歴戦の古馬相手に善戦したことを考えても、十分評価できる内容でした。

レース後コメント↓↓(池添騎手)

スタートして、タイセイビジョンとエイティーンガールに迷惑をかけてしまいました。やはりかかる馬です。ここ2回が途中から上がっていくレースで、それがインプットされているようで、今日も途中から行ってしまいました。

その中でも我慢がきいていましたし、4着まで来ているのですから力があります。これまでにレースに乗っていれば違ったレースができたかもしれません

netkeiba スプリンターズSレース後コメント https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=193750

プロフィール

プロフィール  
ミッキーアイル
母(母父)シロインジャー(ハービンジャー)
馬主名古屋競馬
調教師武英智(栗東)
生産者ノーザンファーム
中央獲得賞金1億3464万円
主な勝ち鞍21年チューリップ賞(G3)
生年月日
馬名の意味冠名+応援
受賞歴

◆血統面を見ると、母シロインジャーの母は、現在日本競馬を席巻する白毛血統「シラユキヒメ一族」の始祖シラユキヒメ。つまり、メイケイエール自身は白毛ではないものの、血統的には白毛血統「シラユキヒメ一族」であることが分かり、「白毛のアイドルホース」”ソダシ”とは「いとこ」の関係に当たります。

近3走プレイバック

2021年 桜花賞(G1)(阪神競馬場1600m良)

前走、前哨戦である「チューリップ賞(G2)」を勝利して、参戦したレース。

人気では、前年の2歳女王”ソダシ”、そのソダシに迫った”サトノレイナス”、同じく前哨戦を勝利した”アカイトリノムスメ”などが居る中、単勝6.4倍3番人気に支持されます。

レースでは、4枠8番から道中半ばから暴走気味に逃げる形になって最後の直線でしたが、直線手前で減速。そのままズルズルと後退していき、まさかの最下位である18着。G1制覇とはなりませんでした。

【動画】

2021年 キーンランドC(G3)(札幌競馬場1200m良)

前走「桜花賞(G1)」で18着と大敗後、約4か月の休養を経て参戦したレース。

人気では、同年力を付けて重賞戦線で活躍する”ミッキーブリランテ”、前走初重賞制覇を果たした3歳牝馬”レイハリア”などが居る中、単勝2.8倍1番人気に支持されます。

レースでは、3枠5番から道中半ばから掛かり気味で逃げて最後の直線でしたが、すぐに好位に付けられていた馬に捉えられて後退。その後抵抗を見せましたが、後続にも差し切られ7着と敗退。人気に応えることは出来ませんでした。

【動画】

2021年 スプリンターズS(G1)(中山競馬場1200m良)

前走「キーランドC(G3)7着後、約2か月調整を経て参戦したレース。

人気では、春の「高松宮記念(G1)」を勝利したG12勝馬”ダノンスマッシュ”、前哨戦である「セントウルS(G2)」を勝利した”レシステンシア”、期待の素質馬”ピクシーナイト”などが参戦する中、単勝24.9倍10番人気に支持されます。

レースでは、3枠6番から中段に控えて最後の直線、馬場の大外に持ち出されると、しぶとく脚を伸ばし続けての4着。G1制覇とはなりませんでしたが、久々の好走を見せました。

【動画】

激しい気性について

先述しているように、レースではスタート直後度々暴走しており、話題になっているメイケイエール。しかしながら、決して気性が激しい訳ではなく、普段はとても利口で扱いやすい馬だと言います。

管理している、武英智調教師も以前コメントで↓↓

いわゆるツンデレってやつですかね。レースでもかかってムキになっているというよりは、真面目過ぎるがゆえに、グーッと行っている感じなんですよ

netkeiba 阪神JFトレセン初秘話 https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=180690

とレース中の暴走行為は、走ることに対して「真面目過ぎるが故」と解析。

過去に騎乗していた、武豊騎手も↓↓

本来はマイルまでなら大丈夫だと思うけど、どうしても全力で走ってしまう。その意味でも、千二の方が制御はしやすいかな。油断はできないけど、ポテンシャルの高さは一級品だから

netkeiba キーンランドCメイケイエール https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=191858

とコメント。過去に幾多の名馬の背に騎乗した、武豊騎手が認めるほど高いポテンシャルを持ち合わせている、メイケイエール

これから先暴走が改善され、この馬の真なる実力が発揮される日が来るのはいつになるのか。非常に楽しみな一面であると言えます。

メイケイエールかわいい一面集

まとめ

今回は、 計り知れない能力を持つ暴走女王こと「メイケイエール」について まとめていきました。

現状、利口で真面目過ぎるが故にスタート直後「暴走行為」を繰り返してしまっているメイケイエール。これが解消した時、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。注目して、今後も見ていきたい所です。

☆他の重賞予定馬次走情報↓↓

■シャフリヤール次走情報

【最新】シャフリヤール(競争馬)次走報!馬名の意味、血統についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に第88回「東京優駿(日本ダービー)(G1)」を制した「シャフリヤール」についてまとめていきます。ダービーを制したことでより一層活躍が期待がされる、シャフリヤール。果たして、今後...

■コマンドライン次走情報

【最新】コマンドライン(競争馬)次走報!血統や馬名の意味についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2022年クラシック世代屈指の期待馬「コマンドライン」についてまとめていきます。デビュー前から、評判の高さから評判になっていたコマンドライン。果たして今後どのようなローテを歩んでいくのでし...

■ステラヴェローチェ次走情報

【最新】ステラヴェローチェ次走報!馬名の意味や血統についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年の牡馬クラシック世代で活躍している「ステラヴェローチェ」についてまとめていきます。秋初戦のレースを、快勝したステラヴェローチェ。果たして、今後どのようなローテを歩んでいくのでしょ...

■アカイトリノムスメ次走情報

【最新】アカイトリノムスメ次走報!馬名の由来や血統についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年の秋華賞を制覇した「アカイトリノムスメ」についてまとめていきます。同世代の強豪を競り落として、G1の栄冠を勝ち取ったアカイトリノムスメ。果たして、今後どのようなローテを歩むでしょ...

■レシステンシア次走情報

【最新】レシステンシア次走報!馬名の意味や血統、今後についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2019年の「阪神ジュベナイルF(G1)」の勝ち馬で、スプリント路線の一線級として活躍する快速牝馬「レシステンシア」についてまとめていきます。2歳の早い時期から活躍し続けている、レシステン...

☆コラム

□ソダシがかわいい。強さや次走についても

【コラム】ソダシ(競争馬)がかわいい!強さや次走についても!!
ソダシ(競争馬)がかわいい!強さは?次走はどこ??←このような疑問に答えます。本記事では、ソダシのかわいい魅力について。そして強さと次走について。まとめて解説しています。ソダシがかわいくて仕方ない方。ソダシについて知りたい方には必見の記事です。

□グランアレグリア引退で有終の美。栄光の戦歴振り返り

【最新情報】グランアレグリア引退で有終の美。次走報で届けた戦歴振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、G16勝を挙げて引退したグランアレグリアについての情報をまとめていきたいと思います。引退レースを見事勝利し、有終の美を飾ったグランアレグリア。果たして、今後どのような生活を送るのでしょうか...

□武豊ファン必見⁉2021年期待のお手馬たち

【コラム】武豊ファン必見⁉2022年お手馬ランキング(クラシック編)
こんにちは。ずまずまです。今回は、日本競馬界が世界に誇るレジェンド騎手「武豊騎手」の「武豊ファン必見⁉2022年お手馬ランキング(クラシック編)」についてまとめていきます。2022年は、近年でもかなり充実したお手馬が揃って...

□ディープインパクト最強列伝

【特集】ディープインパクト(競争馬)最強列伝。産駒についても言及
こんにちは。ずまずまです。 この記事では、【名馬theドキュメント】と評して、過去の名馬の功績を振り返っていく記事になっています。競馬好きは元い、競馬初心者の方々に向けても、見てて面白い、懐かしい思いを返すような記事を意識して作成...

□キズナの現在は??産駒についても

【特集】キズナ(競争馬)の現在は??産駒についても
こんにちは。ずまずまです。この記事では、【名馬theドキュメント】と評して、過去の名馬の功績を振り返っていく記事になっています。競馬好きは元い、競馬初心者の方々に向けても、見てて面白い、懐かしい思いを返すような記事...
タイトルとURLをコピーしました