【最新】ヴェントヴォーチェ次走報!馬名の意味や、血統、陣営コメントについても

【スポンサーリンク】
古馬牡馬
【スポンサーリンク】

こんにちは。ずまずまです。

今回は、2022年に「キーンランドC(G3)」を勝利した「ヴェントヴォーチェ」についてまとめていきます。

3歳と遅いデビューながら着実に力を付けて、5歳にして遂に重賞を制したことからも、今後はG1制覇にも期待がかかるヴェントヴォーチェ。果たして、今後どのようなローテを歩むのでしょうか。この記事では、その点にも触れて考察していきます。

ずまずまが提供する「次走報」では、情報を「正確」、且つ「的確」に、「分かりやすく」お届けしますので、是非ご覧ください。

併せて読みたい実力馬の次走情報

・デアリングタクト

【最新】デアリングタクト次走報!故障による引退の噂や現在の状況についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、G13勝馬で2020年に日本競馬史上初めて無敗で牝馬クラシック「三冠馬」となった「デアリングタクト」についてまとめていきます。3歳時に「牝馬クラシック3冠」を達成したのと同時に、その後「大...

・ジャックドール

【最新】ジャックドール次走報!馬名の意味や血統、陣営コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2022年に「金鯱賞(G2)」を勝利した「ジャックドール」についてまとめていきます。破竹の連勝で彗星の如く現れた経緯から、今後G1舞台で活躍、制覇が期待されているジャックドール。果たして、...

・エフフォーリア

【最新】エフフォーリア次走報!馬名の意味、血統、陣営コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に無敗で「皐月賞(G1)」を制した「エフフォーリア」についてまとめていきます。3歳の早い時期から、活躍が期待されていたエフフォーリア。果たして、今後どのようなローテを歩むのでしょ...

・ソダシ

【コラム】ソダシ(競争馬)がかわいい!強さや次走についても!!
ソダシ(競争馬)がかわいい!強さは?次走はどこ??←このような疑問に答えます。本記事では、ソダシのかわいい魅力について。そして強さと次走について。まとめて解説しています。ソダシがかわいくて仕方ない方。ソダシについて知りたい方には必見の記事です。

・ピクシーナイト

【最新】ピクシーナイト次走報!骨折による引退のウワサや近況についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、3歳にして秋のスプリント新王者に輝いた「ピクシーナイト」についてまとめていきます。混戦スプリント界を、一刀両断したピクシーナイト。果たして、今後どのようなローテを歩んでいくのでしょうか。...

以下が目次です↓↓

【スポンサーリンク】

ヴェントヴォーチェ次走情報

【スポンサーリンク】

ヴェントヴォーチェ次走は現在、未定となっています。

前走、秋初戦となった「スプリンターズS(G1)」では、”ジャンダルム”や”ウインマーベル”、”ナランフレグ”などの、G1馬や重賞馬が多数集まった中、9番人気に支持されたものの、11着。G1初制覇とはなりませんでした。

レース後コメント↓↓(西村淳也騎手)

良いスタートを切って、人気の馬を見ながら運びました。GIのメンバーを相手によく頑張っています。これを機にもっと頑張ってほしいです

netkeiba スプリンターズSレース後コメント https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=208763

【スポンサーリンク】

プロフィールと馬名の意味について

【スポンサーリンク】

プロフィール

プロフィール  
タートルボール
母(母父)ランウェイスナップ(Distant View)
馬主エデンアソシエーション
調教師牧浦充徳(栗東)
生産者下河辺牧場
主な勝ち鞍22年キーンランドC(G3)
生年月日2017年4月20日
受賞歴

馬名の意味について

馬名の意味については、イタリア語で「風の声」と言う言葉から由来されています。

【スポンサーリンク】

血統表

【スポンサーリンク】

血統表  
Night Shift
タートルボールDyhim DiamondHappy Landing
Clara BowTop Ville
Kamiya
Mr.Prospector
ランウェイスナップDistant ViewSeven Springs
クリアーバスA.P.Indy
Masake

【スポンサーリンク】

近走プレイバック

【スポンサーリンク】

2022年 函館スプリント(G3)(函館競馬場1200m良)

ヴェントヴォーチェにとって、前走「春雷S(L)勝利後、約2か月の調整を経て参戦したレース。

人気では、浜中騎手騎乗で重賞複数勝利馬の”ナムラクレア”や、藤岡佑騎手騎乗で前年の勝ち馬だった重賞複数勝利馬”ビアンフェ”、和田騎手騎乗で重賞馬の”シゲルピンクルビー”などが居る中ヴェントヴォーチェは、単勝4.8倍2番人気に支持されます。

レースでは、4枠8番から中段に控えて最後の直線、馬場の外目に持ち出されると、反応して先団を追いかける形。しかしながら、終始ジリ脚で伸びきれず、早めに抜け出していた1番人気”ナムラクレア”に大きく離されての7着。重賞初制覇とはなりませんでした。

・ナムラクレア

【動画】

2022年 アイビスSD(G3)(新潟競馬場1000m良)

ヴェントヴォーチェにとって、前走「函館スプリントS(G3)7着後、連戦過程で参戦したレース。

人気では、富田騎手騎乗の”シンシティ”や、松山騎手騎乗の”トキメキ”、ホー騎手騎乗の”アヌーラダプラ”、菊沢騎手騎乗の”マリアーズハート”などが居る中ヴェントヴォーチェは、単勝2.9倍1番人気に支持されます。

レースでは、7枠13番から中段に控えて残りの直線、馬場の外目に持ち出されると、反応して先団を追いかける形。しかしながら、イマイチ伸びきれず、大外枠から早めに抜け出していた7番人気”ビリーバー”に離されての9着。重賞初制覇とはなりませんでした。

【動画】

2022年 キーンランドC(G3)(札幌競馬場1200m良)

ヴェントヴォーチェにとって、前走「アイビスSD(G3)9着後、連戦過程で参戦したレース。

人気では、川田騎手騎乗の”トウシンマカオ”や、松山騎手騎乗で重賞馬の”ウインマーベル”、横山武騎手騎乗の”ヴァレトニ”、丹内騎手騎乗で重賞馬の”メイショウミモザ”などが居る中ヴェントヴォーチェは、単勝12.3倍6番人気に支持されます。

レースでは、4枠8番から中段に控えて最後の直線、馬場の内目に進路を取ると、騎手のアクションに応えて鋭く反応して先団を追撃。残り1Fで逃げていた4番人気”ヴァレトニ”を射程圏に捉えると、ゴール直前で共に後方から追い込んできた2番人気”ウインマーベル”との追い比べを制して、見事勝利重賞初制覇を飾りました。

・トウシンマカオ

【動画】

5歳秋

【スポンサーリンク】

2022年 スプリンターズS(G1)(中山競馬場1200m良)

ヴェントヴォーチェにとって、前走「キーンランドC(G3)勝利重賞初制覇後、約2か月の調整を経て参戦したレース。

人気では、荻野騎手騎乗で重賞馬の”ジャンダルム”や、松山騎手騎乗で重賞馬の”ウインマーベル”、丸田騎手騎乗で春の「高松宮記念(G1)」を勝利したG1馬”ナランフレグ”などが居る中ヴェントヴォーチェは、単勝20.5倍9番人気に支持されます。

レースでは、6枠12番から中段に控えて最後の直線、馬場の外目に持ち出されると、追われながら先団を追いかける形。しかしながら、直線伸びを見せることが出来ず後退してくと、その後は良い所無く馬郡に沈んでいき、勝ち馬である8番人気”ジャンダルム”に大きく離されての11着。G1初制覇とはなりませんでした。

・メイケイエール

・シュネルマイスター

【動画】

【スポンサーリンク】

まとめ

【スポンサーリンク】

今回は、2022年に「キーンランドC(G3)」を勝利した「ヴェントヴォーチェ」についてまとめていきました。

今後はG1戦線に参戦していくことが予想され、そこでの活躍が大いに期待されるヴェントヴォーチェ。引き続き動向に注目していきたい所です。

【スポンサーリンク】

☆他の有力馬次走情報↓↓

■グレナディアガーズ

■シャフリヤール

■トウシンマカオ

■タイセイビジョン

■ポタジェ

【スポンサーリンク】

☆コラム

□サトノレイナス引退!引退理由や現役時の戦歴、今後についても

□クロノジェネシスG14勝で引退。次走報で届けた戦歴を振り返り。

□インディチャンプ引退!次走報で届けた戦歴を振り返り。

□ラヴズオンリーユー引退で有終の美。次走報で届けた戦歴を振り返り。

□コントレイル引退で有終の美。引退理由と戦歴を振り返り。

□グランアレグリア引退で有終の美。次走報で届けた戦歴を振り返り。

タイトルとURLをコピーしました