【最新情報】ステラヴェローチェの次走は??今後についても考察

「広告」
次走報
「広告」

こんにちは。ずまずまです。

今回は、2021年の牡馬クラシック世代で活躍している「ステラヴェローチェ」についてまとめていきます。

秋初戦のレースを、快勝したステラヴェローチェ。果たして、今後どのようなローテを歩んでいくのでしょうか。それらについても考察していきます。


以下が目次です↓↓

「広告」

ステラヴェローチェ次走情報

現在ステラヴェローチェは、10月24日に阪神競馬場3000mで行われる、牡馬クラシック最後の一冠「菊花賞(G1)」に出走を予定しています。

秋初戦で、「菊花賞(G1)」の前哨戦でもあった「神戸新聞杯(G2)」を勝利で飾ったステラヴェローチェ

今年の菊花賞は、この馬含めた他の出走予定メンバーを見ても、G1馬はゼロ。そのため、混戦模様となっています。

牡馬クラシック全てに皆勤、馬券内になっているステラヴェローチェにとっては、G1制覇の最大のチャンスですし、負けられないレースとなるでしょう。それを考えても、どのようなパフォーマンスをするのか注目したい所です。

「広告」

プロフィール

プロフィール  
バゴ
母(母父)オーマイベイビー(ディープインパクト)
馬主大野剛嗣
調教師須貝尚介(栗東)
生産者ノーザンファーム
中央獲得賞金2億1287万円
主な勝ち鞍21年神戸新聞杯(G2)
生年月日2018年2月19日
馬名の意味速い星
受賞歴
「広告」

近3レース回願

皐月賞(G1)(中山競馬場2000m良)

春初戦「共同通信杯(G3)」で1番人気ながら5着に敗れたステラヴェローチェは、次に牡馬クラシック一冠目「皐月賞」に参戦。

人気では、前年の2歳王者”ダノンザキット”、前哨戦を圧勝して勢いに乗る”エフフォーリア”、トライアルを完勝した”アドマイヤハダル”などに後塵を拝す、単勝14.3倍6番人気に支持されます。

レースでは、2枠3番から中段に控えて最後の直線、馬場の内目に持ち出されると粘りずよく伸び続けて、勝ち馬と約3馬身差の3着。G1制覇とはならなかったものの、地力があるとこを見せる形となりました。

【動画】

東京優駿(日本ダービー)(G1)(東京競馬場2400m良)

牡馬クラシック一冠目「皐月賞(G1)」で3着となったステラヴェローチェは、次に3歳頂点を決めるレース「東京優駿(日本ダービー)(G1)」に参戦。

人気では、前走よりも更に落として、単勝40.2倍9番人気に支持されます。

レースでは、6枠11番から後方に控えて最後の直線、馬場の外目に持ちされると鋭く伸びて前を射程圏に。1,2着には離されたものの、ゴール直前で前に居た2頭を差しきり3着。低人気だったこと、上がりが1,2着と同様だったことを考えても、優秀な結果でした。

【動画】

神戸新聞杯(G2)(中京競馬場2200m不良)

牡馬クラシック二冠目「東京優駿(日本ダービー)(G1)」で3着となったステラヴェローチェは、休養を挟んで秋初戦、「神戸新聞杯(G2)」に参戦。

人気では、東京優駿(日本ダービー)を競り勝って、ダービー馬となった”シャフリヤール”に次ぐ、単勝3.0倍2番人気に支持されます。

レースでは、不良馬場の中5枠5番から後方2番手に付けて最後の直線、馬場の内目を切り込むと、脚を伸ばして先頭。最後5番人気の”レッドジェネシスとの叩き合いを制して、2分の1馬身差の勝利。重賞2勝目を挙げると共に、2歳10月以来の久々の勝利となりました。

【動画】

今後について

次走に予定されている「菊花賞(G1)」の結果次第ではありますが、基本的には芝の中距離路線を歩むのではないかと考察しています。

また、この馬自身が欧州よりな血統背景で、2021年に日本の悲願であるフランスの「凱旋門賞(G1)」に出走した”クロノジェネシス”と同じ「バゴ産駒」と言うことからも、将来的な「凱旋門賞」への挑戦も期待されています。

それらを叶えるためにも、古馬以降の活躍も必須と言えそうです。

まとめ

今回は、2021年の牡馬クラシック世代で活躍している「ステラヴェローチェ」についてまとめていきました。

その血統背景から将来的には、欧州遠征も期待されているステラヴェローチェ。それらのような大きな目標を叶えるためにもG1タイトルが欲しい所ですし、まずは次走の「菊花賞(G1)」が最大のチャンスとなるので、しっかりと見守りたい所です。

☆他の重賞予定馬次走情報↓↓

シャフリヤール次走情報

グランアレグリア次走情報

コントレイル次走情報

カレンブーケドール次走情報

ラヴズオンリーユー次走情報

☆コラム

ソダシがかわいい。強さや次走についても

凱旋門賞に挑んだ日本馬たち~

武豊ファン必見⁉2021年期待のお手馬たち

タイトルとURLをコピーしました