【最新】ステラヴェローチェ次走報!馬名の意味や血統についても|

【スポンサーリンク】
古馬牡馬
【スポンサーリンク】

こんにちは。ずまずまです。

今回は、2021年の「神戸新聞杯(G2)」などを勝利している「ステラヴェローチェ」についてまとめていきます。

2歳の早い時期から活躍し、今後も更なる飛躍が期待されているステラヴェローチェ。果たして、今後どのようなローテを歩んでいくのでしょうか。この記事では、その点にも触れて考察していきます。

ずまずまが提供する「次走報」では、情報を「正確」、且つ「的確」に、「分かりやすく」お届けしますので、是非ご覧ください。

ずまずま
ずまずま

今だけ限定

お得な告知情報でーす

是非こちらもチェックを↓↓

競馬の後は競輪でしょ⁉今なら無料で1500円。最大3000円分相当の電子マネープレゼント中↓↓

【お得情報】タダで1500円。最大3000円分の電子マネーを得て競輪を楽しむ方法
競輪投票に使える電子マネーをもらえるお得なキャンペーン無料新規登録だけでも1500円の電子マネーがもらえるチャンスプラス初回チャージで5000円以上チャージすると1000円キャッシュバック更に新規登録後3日以内に投票すると、500円戻っ...

併せて読みたい実力馬の次走情報

・タイトルホルダー

【最新】タイトルホルダー(競争馬)次走報!馬名の意味や血統、コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に「菊花賞(G1)」を勝利した「タイトルホルダー」についてまとめていきます。菊花賞を歴史的大勝で飾りG1初制覇となったタイトルホルダー。果たして、今後どのようなローテを歩むでしょ...

・シャフリヤール

【最新】シャフリヤール(競争馬)次走報!馬名の意味、血統についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に第88回「東京優駿(日本ダービー)(G1)」を制した「シャフリヤール」についてまとめていきます。ダービーを制したことでより一層活躍が期待がされる、シャフリヤール。果たして、今後...

・レイパパレ

【最新】レイパパレ(競争馬)次走報!馬名の意味や血統、陣営コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に「大阪杯(G1)」を勝利した「レイパパレ」についてまとめていきます。無敗でG1を勝利し、その後も古馬G1、重賞路線で活躍しているレイパパレ。果たして、今後どのようなローテを歩む...

・スターズオンアース

【最新】スターズオンアース次走報!馬名の意味や血統、陣営コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2022年に牝馬クラシック「桜花賞(G1)」を制した「スターズオンアース」についてまとめていきます。2歳時から重賞戦線で活躍し、念願だったG1を制したことで、今後更なる飛躍が期待されるスタ...

・ナミュール

【最新】ナミュール次走報!血統や馬名の意味、陣営コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2022年の「チューリップ賞(G2)」を勝利し、G1でも人気を集めている「ナミュール」についてまとめていきます。2歳時に見せたハイパフォーマンスから、今後クラシック路線や重賞、G1戦線で活...

以下が目次です↓↓

ステラヴェローチェ次走情報

ステラヴェローチェ次走は現在、未定となっています。

前走、ドバイで行われた「ドバイシーマクラシック(G1)」では、海外の強豪、日本からも”シャフリヤール”や”ユーバーレーベン”と言ったG1馬が集まった中、3番人気に支持されての、9着。G1初制覇とはなりませんでした。

レース後騎手コメント↓↓(須貝尚介調教師)

少しテンションが高く、世界の壁を感じました。勝った馬には完敗です。馬が無事な状態だと良いです。この馬にとっても厩舎のスタッフにとっても遠征は良い経験になったと思います

netkeiba ドバイシーマクラシックレース後コメント https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=201391

プロフィールや馬名の意味について

プロフィール

プロフィール  
バゴ
母(母父)オーマイベイビー(ディープインパクト)
馬主大野剛嗣
調教師須貝尚介(栗東)
生産者ノーザンファーム
中央獲得賞金2億1287万円
主な勝ち鞍21年神戸新聞杯(G2)
生年月日2018年2月19日
馬名の意味速い星
受賞歴

馬名の意味について

馬名の意味については、イタリア語で「星」を意味する「ステラ」と、「速い」を意味する「ヴェローチェ」馬名の由来となっています。

血統表

血統表  
Blushing Groom
バゴNashwanHeight of fashion
Moonlight`s boxNureyev
Coup de Genei
サンデーサイレンス
オーマイベイビーディープインパクトウインドインハーヘア
オールウェイベイビーGrand Slam
Lustily

主な生じているクロス

Highclere9.38%4×5
Halo9.38%5×4
Mr.Prospector9.38%4×5
Busted6.25%5×5

近レース回願

2021年 皐月賞(G1)(中山競馬場2000m良)

春初戦「共同通信杯(G3)」で1番人気ながら5着に敗れたステラヴェローチェは、次に牡馬クラシック一冠目「皐月賞」に参戦。

人気では、前年の2歳王者”ダノンザキット”、前哨戦を圧勝して勢いに乗る”エフフォーリア”、トライアルを完勝した”アドマイヤハダル”などに後塵を拝す、単勝14.3倍6番人気に支持されます。

レースでは、2枠3番から中段に控えて最後の直線、馬場の内目に持ち出されると粘りずよく伸び続けて、勝ち馬と約3馬身差の3着。G1制覇とはならなかったものの、地力があるとこを見せる形となりました。

・エフフォーリア

・ダノンザキッド

【動画】

2021年 東京優駿(日本ダービー)(G1)(東京競馬場2400m良)

牡馬クラシック一冠目「皐月賞(G1)」で3着となったステラヴェローチェは、次に3歳頂点を決めるレース「東京優駿(日本ダービー)(G1)」に参戦。

人気では、前走よりも更に落として、単勝40.2倍9番人気に支持されます。

レースでは、6枠11番から後方に控えて最後の直線、馬場の外目に持ちされると鋭く伸びて前を射程圏に。1,2着には離されたものの、ゴール直前で前に居た2頭を差しきり3着。低人気だったこと、上がりが1,2着と同様だったことを考えても、優秀な結果でした。

・シャフリヤール

・サトノレイナス

【動画】

3歳秋

2021年 神戸新聞杯(G2)(中京競馬場2200m不良)

牡馬クラシック二冠目「東京優駿(日本ダービー)(G1)」で3着となったステラヴェローチェは、休養を挟んで秋初戦、「神戸新聞杯(G2)」に参戦。

人気では、東京優駿(日本ダービー)を競り勝って、ダービー馬となった”シャフリヤール”に次ぐ、単勝3.0倍2番人気に支持されます。

レースでは、不良馬場の中5枠5番から後方2番手に付けて最後の直線、馬場の内目を切り込むと、脚を伸ばして先頭。最後5番人気の”レッドジェネシスとの叩き合いを制して、2分の1馬身差の勝利。重賞2勝目を挙げると共に、2歳10月以来の久々の勝利となりました。

・シャフリヤール

【動画】

2021年 菊花賞(G1)(阪神競馬場3000m良)

前走「神戸新聞杯(G2)」を勝利して、重賞2勝目を挙げたステラヴェローチェは、クラシック最終戦「菊花賞」に参戦します。

人気では、「京都新聞杯(G2)」の勝ち馬”レッドジェネシス”、前走久々での実戦を善戦した”オーソクレース”、皐月賞2着の実績がある”タイトルホルダー”などが居る中、単勝4.1倍2番人気に支持されます。

レースでは、7枠14番から中段に控えて最後の直線、大外に持ち出されて追い込んだものの、大逃げを打っていた”タイトルホルダー”を捉えるまでにはいかず、2,3着に僅差の4着。G1制覇とはなりませんでした。

・タイトルホルダー

【動画】

2021年 有馬記念(G1)(中山競馬場2500m良)

ステラヴェローチェにとって、前走「菊花賞(G1)4着後、約2か月の調整を経て参戦したレース。

人気では、横山武騎手騎乗で同期の皐月賞馬である”エフフォーリア”や、ルメール騎手騎乗でこのレースがラストランとなる”クロノジェネシス”などが居る中ステラヴェローチェは、単勝7.9倍3番人気に支持されます。

レースでは、5枠9番から中段に控えて最後の直線、馬場の大外に持ち出されると、2番人気”クロノジェネシス”と並走する形で先団を追撃。しかしながら、先に抜け出していた1番人気”エフフォーリア”には届かず、”クロノジェネシス”にも差し返されての4着。G1初制覇とはなりませんでした。

・エフフォーリア

・クロノジェネシス

【動画】

4歳春

2022年 日経新春杯(G2)(中京競馬場2200m良)

ステラヴェローチェにとって、前走「有馬記念(G1)4着後、連戦過程で参戦したレース。

人気では、武騎手騎乗の”フライライクバード”や、川田騎手騎乗で同期の実力馬”ヨーホーレイク”などが居る中ステラヴェローチェは、単勝1.8倍1番人気に支持されます。

レースでは、2枠4番から中段に控えて最後の直線、馬場の大外に持ち出されると、鋭く反応して早め先頭。しかしながら、後方から差してきた3番人気”ヨーホーレイク”に残り1Fで差し切られると、抵抗できず4分の3馬身差2着。重賞3勝目とはなりませんでした。

・ヨーホーレイク

【動画】

2022年 ドバイシーマクラシック(G1)(メイダン競馬場2410m良)

ステラヴェローチェにとって、前走「日経新春杯(G2)2着後、約2か月の調整を経て参戦したレース。に

人気では、ビュイック騎手騎乗の”Yibir”や、ルメール騎手騎乗の”オーソリティ”、Cデムーロ騎手騎乗の”シャフリヤール”などが居る中ステラヴェローチェは、単勝5.7倍3番人気に支持されます。

レースでは、馬番13番から後方に控えて最後の直線、馬場の内目に進路を取ると、追われて先団を追撃。しかしながら、終始じり脚で伸びが無く、勝ち馬に離されての9着。G1初制覇とはなりませんでした。

・シャフリヤール

・オーソリティ

【動画】

レース映像はこちら

まとめ

今回は、2021年の「神戸新聞杯(G2)」などを勝利している「ステラヴェローチェ」についてまとめていきました。

今後G1制覇に大きく期待が掛かるステラヴェローチェ。間違いなくG1を取れる能力を持ち合わせていますし、今後どのようなローテでG1取りを狙うのか。注目していきたい所です。

☆他の重賞予定馬次走情報↓↓

■シャフリヤール次走情報

【最新】シャフリヤール(競争馬)次走報!馬名の意味、血統についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に第88回「東京優駿(日本ダービー)(G1)」を制した「シャフリヤール」についてまとめていきます。ダービーを制したことでより一層活躍が期待がされる、シャフリヤール。果たして、今後...

■アカイトリノムスメ次走情報

【最新】アカイトリノムスメ次走報!かわいい一面や血統、馬名の由来についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に「秋華賞(G1)」を制覇した「アカイトリノムスメ」についてまとめていきます。同世代の強豪を競り落として、G1の栄冠を勝ち取ったアカイトリノムスメ。果たして、今後どのようなローテ...

■タイトルホルダー次走情報

【最新】タイトルホルダー(競争馬)次走報!馬名の意味や血統、コメントについても
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年に「菊花賞(G1)」を勝利した「タイトルホルダー」についてまとめていきます。菊花賞を歴史的大勝で飾りG1初制覇となったタイトルホルダー。果たして、今後どのようなローテを歩むでしょ...

■ファインルージュ次走情報

【最新】ファインルージュ次走報!血統や強さ、馬名の意味についても|
こんにちは。ずまずまです。今回は、2021年の「紫苑S(G3)」を勝利した「ファインルージュ」についてまとめていきます。クラシック路線で活躍したものの、まだG1制覇には届いていないファインルージュ。果たして、今後どのような...

■ピクシーナイト次走情報

【最新】ピクシーナイト次走報!骨折による引退のウワサや近況についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、3歳にして秋のスプリント新王者に輝いた「ピクシーナイト」についてまとめていきます。混戦スプリント界を、一刀両断したピクシーナイト。果たして、今後どのようなローテを歩んでいくのでしょうか。...

☆コラム

ソダシがかわいい。強さや次走についても

【コラム】ソダシ(競争馬)がかわいい!強さや次走についても!!
ソダシ(競争馬)がかわいい!強さは?次走はどこ??←このような疑問に答えます。本記事では、ソダシのかわいい魅力について。そして強さと次走について。まとめて解説しています。ソダシがかわいくて仕方ない方。ソダシについて知りたい方には必見の記事です。

凱旋門賞に挑んだ日本馬たち~

【特集】凱旋門賞に挑んだ日本馬たち。勝利に近づいた馬についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、【凱旋門賞に挑んだ日本馬たち】についてまとめていきます。日本競馬長年の悲願とされている、凱旋門賞制覇。その偉業に挑戦した馬は、果たして何頭居たのでしょうか。また、突出した結果を出した馬につ...

武豊ファン必見⁉2021年期待のお手馬たち

【コラム】武豊ファン必見⁉2022年お手馬ランキング(クラシック編)
こんにちは。ずまずまです。今回は、日本競馬界が世界に誇るレジェンド騎手「武豊騎手」の「武豊ファン必見⁉2022年お手馬ランキング(クラシック編)」についてまとめていきます。2022年は、近年でもかなり充実したお手馬が揃って...

□ラヴズオンリーユー引退レースで有終の美。戦歴を振り返り。

【最新情報】ラヴズオンリーユー引退で有終の美。次走報で届けた戦歴を振り返り|
こんにちは。ずまずまです。今回は、日本調教馬として初めてアメリカの「BCシリーズ」を制覇の他、G14勝を挙げて引退した「ラヴズオンリーユー」についての情報をまとめていきたいと思います。引退レースを見事に勝利し、有終の美を飾ったラヴズオンリー

□インディチャンプ引退。戦歴を振り返り。

【最新情報】インディチャンプ引退!次走報で届けた戦歴や今後についても
こんにちは。ずまずまです。今回は、国内マイルG1路線で「春秋連覇」を飾るなどG12勝を挙げて引退した「インディチャンプ」の情報についてまとめていきます。長らく短距離、マイル路線の強豪として活躍したインディチャンプ。果たして...
タイトルとURLをコピーしました