【最新情報】ラヴズオンリーユーの次走は??引退時期についても考察

「広告」
次走報
「広告」

こんにちは。ずまずまです。

今回は、国内と海外でG12勝を誇る「ラヴズオンリーユー」についてまとめていきます。

3歳の早い時期から頭角を現して、現在も活躍を続ける「ラヴズオンリーユー」。一部で話題になっている、引退についても考察していきます。


以下が目次です↓↓

「広告」

ラヴズオンリーユー次走情報

ラヴズオンリーユーは現在、アメリカのデルマ―競馬場2200mで行われる「BCフィリー&メアターフ」を予定しています。

前走、秋初戦の「札幌記念(G2)」は、今年の桜花賞馬”ソダシ”との競り合いに敗れて2着となったラヴズオンリーユー

しかしながら、今年1年は非常に好調ですし牝馬限定戦でもあるので、G13勝目を目指して頑張って欲しい所です。

「広告」

プロフィール

プロフィール  
ディープインパクト
母(母父)ラヴズオンリーユー(Storm Cat)
馬主DMMドリームクラブ
調教師矢作芳人(栗東)
生産者ノーザンファーム
中央獲得賞金3億3874万円
主な勝ち鞍19年優駿牝馬(G1)
生年月日2016年3月26日
馬名の意味みんなへの愛をこめて
受賞歴

クラブ法人、「DMMドリームクラブ」の持ち馬なため、一口3.2万円9932口で募集されました。

血統面を見ると4歳上の全兄に、「ドバイターフ(G1)」や「毎日王冠(G2)」で勝利した”リアルスティール”が居る血統背景と良血。

その良血もあって、ラヴズオンリーユー自身もデビュー前から高い評価を受け、1歳時の「セレクトセール」で1億6000万円で購入されています。

「広告」

重賞勝利レース振り返り

前述のとおり、現在ラヴズオンリーユーG1を2勝。その他にも重賞を1勝しています。ここでは、それら3レースを振り返っていきます。

2019年優駿牝馬(オークス)(G1)(東京競馬場2400m良)

ラヴズオンリーユーにとって、G1初制覇となったレース。

このレースまでに、デビューから3連勝。勢いに乗って「優駿牝馬(オークス)」に挑んできたラヴズオンリーユーは人気でも、「桜花賞(G1)」3着の”クロノジェネシス”、前走「フラワーC(G3)」を圧勝した”コントラチェック”を従える、単勝4.0倍1番人気に支持されます。

レースでは、7枠13番から中段に控えて最後の直線、馬場の真ん中に持ち出されると、残り2Fで加速。勢いにそのままに、ゴール直前で前方にいた”カレンブーケドール”をクビ差交わして勝利。レースレコードでの、G1初制覇となりました。

【動画

2021年京都記念(G2)(阪神競馬場2200m良)

ラヴズオンリーユーにとって、約2年ぶりの勝利となったレース。

優駿牝馬(G1)を勝利後、怪我なども相まって中々勝利に手が届かなかったラヴズオンリーユー。このレースの人気では、2018年のダービー馬”ワグネリアン”、重賞戦線で好走する”ステイフーリッシュ”などが居る中、単勝1.8倍1番人気に支持されます。

レースでは、4枠4番から先団につけて最後の直線、馬場の真ん中に持ち出されると、3番人気”ステイフーリッシュ”と並ぶ形で先頭。残り1Fで突き放すと、1、4分の1馬身差の快勝重賞2勝目を挙げると共に、約2年ぶりの勝利となりました。

【動画】

2021年QE2世カップ(G1)(シャティン競馬場2000m良)

ラヴズオンリーユーにとってG12勝目となったレース。

人気では、前年の牝馬クラシック三冠馬”デアリングタクト”、G11勝馬の”グローリーヴェイズ”に続く、単勝5.5倍の3番人気で、上位人気日本馬独占となりました。

レースでは、馬番7番から中段に付けて最後の直線、馬場の外目を進むと、残り2Fでは早くも先頭。その後、追い込んできた1番人気”デアリングタクト”、2番人気”グローリーヴェイズ”の追撃を凌いで、1馬身差の快勝。G12勝目を挙げました。

【動画】

引退時期についての考察

ラヴズオンリーユーは現状、引退時期について言及はされていません。しかしながら、所属するクラブ法人「DMMドリームクラブ」の牝馬規定により、「6歳3月」での引退が基本決定とされています。

そのため今年で5歳のラヴズオンリーユーの現役生活は、事実上今年で最後になる可能性が高いと言えます。

次走が現状アメリカでのレースと考えると、日本で走る機会は1回あるかないか。参戦する場合は見逃せないと言えるでしょう。

まとめ

今回は、国内と海外でG12勝を誇る「ラヴズオンリーユー」についてまとめていきました。

一時期の不振を脱却して、再び軌道に乗り始めてきているラヴズオンリーユー。それを踏まえると尚更、今年いっぱいでの引退の可能性が高いことは非常に残念ではありますが、次のステップを考えても最後まで無事に駆け抜けて欲しい所です。

☆他の重賞予定馬次走情報↓↓

■シャフリヤール次走情報

■グランアレグリア次走情報

■コントレイル次走情報

■クロノジェネシス次走情報

■インディチャンプ次走情報

☆コラム

□ソダシがかわいい。強さや次走についても

□凱旋門賞に挑んだ日本馬たち~

□武豊ファン必見⁉2021年期待のお手馬たち

□ディープインパクト最強列伝

タイトルとURLをコピーしました