オールカマー2021年(G2)(出走予定馬・適正・考察)

「広告」
全頭主観解説【2021】
「広告」

こんにちは。ずまずまです。

この記事では、2021年産経賞オールカマー(G2)(出走予定馬・適正・考察)】を解説していきます。

「ずまずまのカラクリ競馬」主に【データファクター】【主観】を軸に予想を組み立てています。この記事では、過去の映像分析による【主観解説】をしています。

毎回より良いものになる様に努めていますが、結果に至らない場合もあります。ご了承下さい。

▽この記事でわかること▽
⚪︎ オールカマー2021年
⚪︎ 出走予定馬
⚪︎ 主観解説
⚪︎ 適正考察

以下が目次です⇓⇓


「広告」

オールカマー2021年(G2)(全頭主観解説)の要点

※【脚質判定の基準として


過去3レースの平均から選出。そのレースにおける全出走馬、4コーナー時点での並びで“逃げ”以外を約3分割し、“先行”“差し”“追い込み”と判断しています。

※【実績判定の基準として


レースが行われるコースの特徴をピックアップ。ピックアップされた特徴の実績に対して、“2勝以上”の場合◎“勝利経験あり”の場合は◯“連対、3着以内あり”の場合△“4着以下”の場合ד経験なし”の場合は経験なし。としています。

今回の特徴として】↓↓


中山競馬場、2200m(ダートは含まない)】

「広告」

出走予定馬(9月13日更新)

アールスター

評価 C

前走: 七夕賞(G3)11着(福島2000m)稍重


血統: 父 ロードカナロア 母父 サッカーボーイ


適正:  競馬場×。距離適性△。


見解:前回出走取消。近走精彩を欠いているようにも思えるので、ここは様子を見たい。来たら仕方なし。                

アドマイヤアルバ

評価 C

前走: 宝塚記念(G1)12着(阪神2200m)良


血統: 父 ハーツクライ 母父 Bernstein


適正:  競馬場×。距離適性△。


見解:2勝は全て大きい競馬場なため、小回りコースな中山競馬場はマイナス要素。ここでは評価低め。                

ウインキートス

評価 C

前走: 札幌記念(G2)9着(札幌2000m)良


血統:  父 ゴールドシップ 母父 ボストンハーバー


適正:  競馬場◎。距離適性〇。


見解:中山実績は非常に高い。しかしながら、前走のような速い流れには対応できない傾向。タフな流れになる、もしくはスローな展開になれば面白い存在。                 

ウインマリリン

評価 A

前走: 天皇賞春(G1)5着(阪神3200m)良


血統:  父 スクリーンヒーロー 母父 Fusaichi Pegasus


適正:  競馬場◎。距離適性×。


見解:前走は、結果的には距離が長かった印象。そのため、今回の距離短縮はプラス要素。今回のメンバーでは実力上位ですが、休み明けは走らない傾向があるので、そこが唯一の懸念材料。                

キングオブコージ

評価 B

前走: 京都大賞典(G2)3着(京都2400m)稍重


血統:  父 ロードカナロア 母父 Galileo


適正:  競馬場◎。距離適性〇。


見解:約1年の長期休養明け初戦。騎手が横山典弘騎手ということを考えても、無理はし無さそう。しかしながら、怪我前の実力を考えれば走ってきても。

グローリーヴェイズ

評価 B

前走: QE2世C(香港G1)2着(シャティン2400m)良


血統:  父 ディープインパクト 母父 スウェプトオーヴァーボード


適正:  競馬場〇。距離適性×。


見解:休み明け走らない代表格な馬。叩いてよくなる馬だけに、ここでの評価は抑えめ。実力はメンバートップ。

ゴールドギア

評価 B

前走: 目黒記念(G2)5着(東京2500m)良


血統:  父 ロードカナロア 母父 ゼンノロブロイ


適正:  競馬場〇。距離適性×。


見解:前走は極端な前残りの馬場だったため、後方に控えたこの馬にとっては厳しい競馬。展開が向けば面白い存在。

サトノソルタス

評価 C

前走: 鳴尾記念(G3)7着(中京2000m)良


血統:  父 ディープインパクト 母父 Petionville


適正:  競馬場未経験。距離適性×。


見解:どこのポジションでも競馬が出来るのは強み。しかしながら、速い脚は無いのでタフな流れになるのが必須か。

ステイフーリッシュ

評価 C

前走: 札幌記念(G2)競争中止(札幌2000m)良


血統:  父 ステイゴールド 母父 キングカメハメハ


適正:  競馬場△。距離適性△。


見解:前走がレース中に心臓細動で競争中止。ここは様子を見たい。

セダブリランテス

評価 D

前走: エプソムカップ(G3)17着(東京1800m)良


血統:  父 ディープインパクト 母父 ブライアンズタイム


適正:  競馬場◎。距離適性未経験。


見解:前走が休養明け2戦目。しかしながら、大敗。正直約1年にも及ぶ休養で馬が終わってしまった印象。ここでも評価は低め。

ソッサスブレイ

評価 D

前走: 関屋記念(G3)13着(新潟1600m)良


血統:  父 コンデュイット 母父 スペシャルウィーク


適正:  競馬場×。距離適性×。


見解:新潟競馬場限定で走っている印象。小回りの中山競馬場は相性も悪いので、低評価。

ブレスステイキング

評価 D

前走: 大坂城S(ハンデ戦)14着(阪神1800m)良


血統:  父 ディープインパクト 母父 Medicean


適正:  競馬場〇。距離適性未経験。


見解:全体的に能力が1枚落ちる印象。低評価。

マウントゴールド

評価 C

前走: 七夕賞(G3)4着(福島2000m)稍重


血統: 父 ステイゴールド 母父 Mr.Livermore


適正:  競馬場△。距離適性〇。


見解:前走と同様、タフな流れになれば面白い存在。                

ランブリングアレー

評価 A

前走: ヴィクトリアマイル(G1)2着(東京1600m)良


血統:  父 ディープインパクト 母父 シンボリクリスエス


適正:  競馬場〇。距離適性未経験。


見解:今年の春の成績からも本格化したと予想。距離も許容範囲だと思うので、このメンバー相手にも勝負できる存在。

レイパパレ

評価 B

前走: 宝塚記念(G1)3着(新潟1800m)良


血統:  父 ディープインパクト 母父 フレンチデピュティ


適正:  競馬場未経験。距離適性△。


見解:このメンバーでは実力最上位ですが、特殊な小回り中山競馬場に適性があるかは不透明。あっさり中山競馬場適正が高い馬に負けて2着、3着と言うのは十分あり得ると予想。

ロザムール

評価 C

前走: 七夕賞(G3)2着(福島2000m)稍重


血統:  父 ローズキングダム 母父 Caerleon


適正:  競馬場〇。距離適性未経験。


見解:中山競馬場の相性は高い。速い流れでは厳しいが、タフな流れになれば面白い存在。

「広告」

評価一覧

競争馬評価
ウインマリリンA
ランブリングアレーA
キングオブコージB
グローリーヴェイズB
ゴールドギアB
レイパパレB
アールスターC
アドマイヤアルバC
ウインキートスC
サトノソルタスC
ステイフーリッシュC
マウントゴールドC
ロザムールC
セダブリランテスD
ソッサスプレイD
ブレスステイキングD

今回の特徴適正一覧

競馬場適正

競争馬競馬場適正
ウインキートス
ウインマリリン
キングオブコージ
セダブリランテス
グローリーヴェイズ
ゴールドギア
ブレスステイキング
ランブリングアレー
ロザムール
ステイフーリッシュ
マウントゴールド
アールスター×
アドマイヤアルバ×
サトノソルタス未経験
ソッサスプレイ未経験
レイパパレ未経験

距離適正

競争馬距離適正
ウインキートス
グローリーヴェイズ
マウントゴールド
アールスター
アドマイヤアルバ
ステイフーリッシュ
レイパパレ
ウインマリリン×
キングオブコージ×
ゴールドギア×
サトノソルタス×
セダブリランテス未経験
ソッサスプレイ未経験
ブレスステイキング未経験
ランブリングアレー未経験
ロザムール未経験

枠順(決定後公開)

枠順競走馬騎手前走
1枠1番ウインマリリン横山武天皇賞春(G1)
1枠2番ウインキートス丹内札幌記念(G2)
2枠3番セダブリランテス石川エプソムカップ(G3)
2枠4番アドマイヤアルバ柴田善宝塚記念(G1)
3枠5番ソッサスプレイ柴田大関屋記念(G3)
3枠6番ランブリングアレー戸崎ヴィクトリアマイル(G1)
4枠7番ブレスステイキング石橋大阪城S(ハンデ戦)
4枠8番サトノソルタス大野鳴尾記念(G3)
5枠9番マウントゴールド岩田望七夕賞(G3)
5枠10番キングオブコージ横山典京都大賞典(G2)
6枠11番グローリーヴェイズMデムーロQE2世C(香港G1)
6枠12番レイパパレ川田宝塚記念(G1)
7枠13番ゴールドギア田辺目黒記念(G2)
7枠14番アールスター長岡七夕賞(G3)
8枠15番ロザムール三浦七夕賞(G3)
8枠16番ステイフーリッシュ横山和札幌記念(G2)

近5年レース結果

2020年

2020馬番名前騎手人気馬体重タイム上がり3F前走
1着4枠4番センテュリオ戸崎54722分15秒534.5マーメイドS(G3)2着
2着8枠8番カレンブーケドール津村24722分15秒5(ハナ差)35.1京都記念(G2)2着
3着7枠7番ステイフーリッシュ田辺34642分15秒7(1、4分の1差)35.2目黒記念(G2)3着

2019年

         
2019馬番名前騎手人気馬体重タイム上がり3F前走
1着8枠9番スティッフェリオ丸山44422分12秒034宝塚記念(G1)7着
2着1枠1番ミッキースワロー菊沢34762分12秒3(1、4分の3差)33.4七夕賞(G3)1着
3着4枠4番グレイル戸崎64942分12秒4(2分の1馬身差)33.6福島テレビオープン(OPクラス)6着

2018年

         
2018馬番名前騎手人気馬体重タイム上がり3F前走
1着6枠7番レイデオロルメール14842分11秒234.3ドバイシーマC(G1)4着
2着1枠1番アルアイン北村友35182分11秒2(クビ差)34.9QE2世C(G1)5着
3着2枠2番ダンビュライト24822分11秒7(3馬身差)34.9宝塚記念(G1)5着

2017年

         
2017馬番名前騎手人気馬体重タイム上がり3F前走
1着3枠6番ルージュバック北村宏54562分13秒833.9ヴィクトリアマイル(G1)10着
2着4枠8番ステファノス戸崎14822分13秒9(2分の1馬身差)33.9安田記念(G1)
3着5枠9番タンタアレグリア蛯名34802分13秒9(クビ差)33.6アメリカジョッキーC(G2)1着

2016年

         
2016馬番名前騎手人気馬体重タイム上がり3F前走
1着5枠6番ゴールドアクター吉田隼14962分11秒934.4天皇賞春(G1)12着
2着1枠1番サトノノブレス福永35062分11秒9(クビ差)34.6宝塚記念(G1)8着
3着5枠5番ツクバアズマオー吉田豊64722分12秒1(1馬身差)34.3札幌日経オープン(OPクラス)4着
タイトルとURLをコピーしました