2021年七夕賞(G3)(全頭主観解説)

「広告」
全頭主観解説【2021】
「広告」

こんにちは。ずまずまです。

この記事では、2021年七夕賞(G3)(全頭主観解説)】を解説していきます。

「ずまずまのカラクリ競馬」主に【データファクター】【主観】を軸に予想を組み立てています。この記事では、過去の映像分析による【主観解説】をしています。

毎回より良いものになる様に努めていますが、結果に至らない場合もあります。ご了承下さい。

▽この記事でわかること▽
⚪︎ 七夕賞
⚪︎ 主観解説
「広告」

2021年七夕賞(全頭主観解説)の要点

※脚質判定の基準として

過去3レースの平均から選出。そのレースにおける全出走馬、4コーナー時点での並びで"逃げ"以外を約3分割し、"先行""差し""追い込み"と判断しています。

※実績判定の基準として

レースが行われるコースの特徴をピックアップ。ピックアップされた特徴の実績に対して、"2勝以上"の場合◎"勝利経験あり"の場合は◯"連対、3着以内あり"の場合△"4着以下"の場合×"経験なし"の場合は経験なし。としています。

 今回の特徴として↓↓

福島競馬場、2000m、右回り、小回り(ダートは含まない)】 
「広告」

出走予定馬

ワーケア

前走:富士S 8着(東京1600m)良

血統:父 ハーツクライ 母父 Oratorio

見解:先行、差しタイプの馬。競馬場未経験。距離適性△。右回り△。小回り△。前走は、道中中段あたりを進み最後の直線を迎えるも伸びを欠きました。約9か月振りの実戦ですが、馬がどの程度成長しているかがカギになりそうです。

トーラスジェミニ

前走:安田記念5着 (東京1600m)良

血統:父 キングズベスト 母父 マンハッタンカフェ

見解:逃げ、先行タイプの馬。競馬場×。距離適性〇。右回り◎。小回り◎。前走は、好スタートから2番手につけて、直線もしぶとく粘りました。このレースでは差し、追い込み有利だったことからも前走は評価しています。競馬場の相性が悪いので、そこの影響がどう出るか注目です。

アールスター

前走:日経賞9着 (中山2500m)良

血統:父 ロードカナロア 母父 サッカーボーイ

見解:差し、追い込みタイプの馬。競馬場未経験。距離適性◎。右回り◎。小回り◎。前走は、最後方からの競馬で直線脚は使うも9着。しかしながら、前目が圧倒的に有利だったことを踏まえても、度外視でいいと思っています。小倉巧者であるこの馬ですが、初の福島競馬場がどのように影響するかがカギになりそうです。

クラージュゲリエ

前走:鳴尾記念7着(中京2000m)良

血統:父 キングカメハメハ  母父 タニノギムレット

見解:先行、差しタイプの馬。競馬場未経験。距離適性◎。右回り◎。小回り×。前走は、好位で直線を迎えるも、じり脚で伸びきれませんでした。個人的には、速い脚はない馬なので馬場が渋ると怖い存在だと思っています。初めての競馬場と、苦手な小回りがどの程度影響するかが注目です。

ショウナンバルディ

前走:鳴尾記念2着(中京2000m)良

血統:父 キングズベスト 母父 Redoute`s Choice

見解:逃げ、先行タイプの馬。競馬場×。距離適性◎。右回り◎。小回り×。前走は、好位2番手で直線を迎え、直線でもしぶとく脚を伸ばして2着。人気薄での2着ですから頑張った方だと思います。今回は求められる適正が真逆になるので、その点がどうか注目です。

スカーフェイス

前走:皆生特別(2勝クラス)1着(阪神1800m)重

血統:父 ハーツクライ 母父 クロフネ

見解:追い込みタイプの馬。競馬場未経験。距離適性〇。右回り◎。小回り×。前走は、重馬場の中最後方から脚を伸ばし勝ち切りました。前走から見ても馬場が渋るのは◎。追い込み一辺倒ということと、初めての競馬場で苦手な小回りということがどうかが注目です。

カウディーリョ

前走:札幌記念7着(札幌2000m)良

血統:父 キングカメハメハ 母父 サンデーサイレンス

見解:先行、差しタイプの馬。競馬場未経験。距離適性◎。右回り◎。小回り〇。前走は、中段あたりを進むも直線は、伸びきれませんでした。速い脚はない馬なので時計がかかる方が良いと思っています。今回、約11ヶ月ぶりと約1年ぶりの出走となるわけなので、体調がどうかがカギになりそうです。

ツーエムアロンソ

前走:都大路S11着(中京2000m)良

血統:父 メイショウサムソン 母父 アッミラーレ

見解:逃げ、追い込みタイプの馬。競馬場未経験。距離適性〇。右回り〇。小回り×。前走は、道中後方からで直線を迎えるも、まったく伸びを見せませんでした。今年に入ってずっと使い続けられてきましたから、ここで2か月空いて以前よりリフレッシュされているのは○。どの程度立て直しているのかを期待したいです。

プレシャスブルー

前走:エプソムカップ13着(東京1800m)良

血統:父 ディープインパクト 母父 アンバーシャダイ

見解:差し、追い込みタイプの馬。競馬場△。距離適性◎。右回り◎。小回り◎。前走は、最後方から直線を迎えるも、脚を使えませんでした。しかしながら、1枠という不利な枠でしたから、人気を考えても頑張った方だと思っています。差し、追い込み馬場になれば面白そうです。

マウントゴールド

前走:都大路S1着(中京2000m)良

血統:父 ステイゴールド 母父 Mr.Livermore

見解:差し、追い込みタイプの馬。競馬場△。距離適性◎。右回り○。小回り△。前走は、好位2番手からしぶとく脚を伸ばしての1着でした。すんなり好位置を取れるスタートがあるのは強みですし、前目で競馬出来る馬ですから、決して得意とは言えない舞台ですが、十分期待できる1頭だと思っています。

ロザムール

前走:福島牝馬S13着(新潟1800m)良

血統:父 ローズキングダム 母父 Caerleon

見解:逃げ、先行タイプの馬。競馬場未経験。距離適性×。右回り◎。小回り◎。前走は、好位2番手で直線を迎えるも、直線早々でバテテ後退してしまいました。しかしながら、今回の舞台自体は経験ありませんが、右回りと小回り自体は得意な舞台ですし、前目が有利だった先週から踏まえても、巻き返しは十分あると考えています。

ワンダープチェック

前走:エプソムカップ8着(東京1800m)良

血統:父 ハーツクライ 母父 Storm cat

見解:差し、追い込みタイプの馬。競馬場△。距離適性×。右回り◎。小回り△。前走は、道中後方で最後の直線、大外から脚を使い伸びたものの、8着。しかしながら、今回は求められる適正が前走と真逆でどちらかというと苦手な分類だと思います。力自体はありますが、その点がどうが注目です。。

ヴァンケドミンゴ

前走:福島民報杯13着(新潟2000m)不良

血統:父 ルーラーシップ 母父 アグネスタキオン

見解:先行、差しタイプの馬。競馬場◎。距離適性◎。右回り◎。小回り◎。前走は、道中中段あたり進み直線を迎えるも、まったく伸びきれませんでした。しかしながら、不良馬場だったことからもかなり馬場に泣かされた印象です。福島競馬場は実績ある舞台ですし、巻き返しも十分期待できると思っています。

トラストケンシン

前走:目黒記念9着(東京2000m)良

血統:父 ハーツクライ 母父 エルコンドルパサー

見解:差し、追い込みタイプの馬。競馬場未経験。距離適性△。右回り△。小回り△。前走は、道中後方から直線、脚を使うも前が止まらず9着。この馬自身が使った脚が3F”32.7”だったことからも、この脚を使ってダメなら仕方ないと言う感じの印象です。脚はある馬ですから、コース、展開が向けば面白い1頭だと考えています。

クレッシェンドラヴ

前走:大阪杯(G1)11着(阪神2000m)重

血統:父 ディープインパクト 母父 Sadller`s Wells

見解:先行、差しタイプの馬。競馬場◎。距離適性◎。右回り◎。小回り◎。前走は、道中中段あたりを進みましたが、最後の直線はほぼバテテしまっていました。発表こそ”重”でしたが、不良に近かったので地力勝負となってしまい、この馬にとっては厳しい展開となりました。前走の大敗はG1なのである程度考慮できますが、前走からの疲れ、また今年で7歳ということを考えても、過剰人気する場合は注意したい1頭だと思っています。

ブラックマジック

前走:ダイヤモンドS11着(東京3400m)

血統:父 ディープインパクト 母父 Sholokhov

見解:逃げ、先行タイプの馬。競馬場未経験。距離適性△。右回り◎。小回り◎。前走は、逃げて直線を迎えるも、直線半ばで後退しました。前走の3400mという距離は明らかに長かったので度外視しようと思っています。5か月の休養明けですが、ずっと立て続けに使われてきたことを考えるとリフレッシュされていると思います。また、福島競馬場は未経験ですが、右回りで小回りの競馬場は得意な舞台なので巻き返しが期待できると考えています。

展開予想

無断転載厳禁

タイトルとURLをコピーしました